ホーム » ニュースリリース » 有限会社 昭和水産銀行保証付私募債(無担保社債)の引受

一覧へ

ニュースリリース

2020年7月22日

有限会社 昭和水産
銀行保証付私募債(無担保社債)の引受

 四国銀行(頭取 山元文明)は、有限会社昭和水産(代表取締役 宮本英之介)が発行する「銀行保証付私募債」を引き受けましたのでお知らせいたします。
 本私募債は銀行保証付無担保私募債で、財務面等の一定の基準を満たす「優良企業」が発行できる社債です。
 当行は今後とも、企業の皆さまの多様化する資金ニーズにお応えするため、各種私募債の取扱いを通じて、事業の発展に貢献してまいります。

1. 銀行保証付私募債の概要
銘柄 有限会社昭和水産
第3回無担保社債(株式会社四国銀行保証付)
発行額 30百万円
発行日 2020年7月20日
期間 3年
資金使途 事業資金(運転資金)
引受銀行 株式会社四国銀行

2. 発行企業の概要
企業名 有限会社昭和水産
代表者 宮本英之介
住所 愛媛県八幡浜市向灘1250
設立 昭和39年12月8日
業種 底引き網漁業
資本金 26百万円
会社概要等 当社は四国で唯一の沖合底引き網漁業者(中型トロール船)です。平成時代の30年間、海の幸を運んだ旧船の老朽化に伴い、令和元年に新造船を竣工。水揚げ量の増加に加え自動操舵機能による操業の安全性向上や燃費向上によるコスト削減に取り組むなど、地場産業である漁業の維持・活性化に寄与する企業です。

以上

ページの先頭へ戻る