ホーム » ニュースリリース » 「しぎん地域活性化ファンド」投資7号案件「ニレック株式会社」への投資実行について

一覧へ

ニュースリリース

2020年9月29日

「しぎん地域活性化ファンド」投資7号案件
「ニレック株式会社」への投資実行について

 四国銀行(頭取 山元文明)は、当行および株式会社四銀地域経済研究所が共同で出資する「しぎん地域活性化投資事業有限責任組合(しぎん地域活性化ファンド)」を通じて、ニレック株式会社に対し、投資を実行しましたのでお知らせいたします。

【投資先の概要】
1. 会社名 ニレック株式会社
2. 所在地 高知県高知市北御座11番7号
3. 代表者 片平 晴康 ・ 隅田 哲雄
4. 事業内容 医療機器の開発、製造販売

 当社は、医師と患者の負担軽減につながる医療機器の開発・提供を通じて、世界の医療の発展に寄与するために設立された高知大学認定大学発ベンチャー企業です。
 当社は、高知大学医学部 佐藤隆幸教授の研究成果を実用化した、近赤外光による血管可視化装置の製造販売や、腹腔下内視鏡手術における治療成績の向上と患者負担の軽減を可能にする、近赤外光内視鏡および蛍光医療器具の開発を行っています。
 当行は、今後も、地域金融機関として、地域資源の活用、雇用の維持・拡大等を支援し、地域活性化を図ることを目的とした「しぎん地域活性化ファンド」を通じて、地域の金融ニーズに応えるとともに、地域産業の振興と地域経済の持続的発展に貢献してまいります。

以上

ページの先頭へ戻る