TOP ライフ 四万十町にある「世界初の焼酎銀行」をご存知?

ライフ ライフ

お酒好きの多い高知県

四万十町にある「世界初の焼酎銀行」をご存知?

2019/7/5

酒好きの多い高知県。そんな県民にぜひ訪れてほしいスポットが四万十町にあります。それこそズバリ、四国銀行ならぬ「四万十川焼酎銀行」!

四万十焼酎銀行

こちら栗焼酎「ダバダ火振」をはじめ様々なお酒やお酒を使ったスイーツなどを手がける「無手無冠」が運営している施設で、空き物件となっていた銀行の建物を利用して設立した「世界初の焼酎銀行」なのです。

内観には銀行の名残があり、銀行と同じように受付で焼酎のやり取りを行います。そのシステムは以下の通りとなっております。

焼酎銀行

まずは、毎年500壺限定で造られる「預預酎 栗75%」を5000円で購入。こちら原材料は国内産の栗と米麹、しかも栗75%という贅を極めた仕上がりで、こちらでしか購入できないというプレミアムな逸品。そんな貴重な栗焼酎を、銀行に口座を開いて預けるという、まさに「焼酎銀行」なのです!

専用の美濃焼壺に直筆サインを入れたら(入れなくてもOK)、預貯金ならぬ「預貯酎」の完了! 専用の通帳を預かったら、あとは熟されるのを心待ちにするのみです。


焼酎銀行

焼酎は金庫にて大事に保管されます。なお、口座には「普通預貯酎」と「定期預貯酎」があり、普通預貯酎なら預かり期間は1ヶ月以上〜1年以内で、定期預貯酎は1年、2年、3年のいずれかとなっております。利息は熟成された旨みと香り! さらに定期には年5%相当量の預貯酎が小瓶で頂ける心憎い演出も。美味しい焼酎が飲めるだけでなく、銀行ならではのシステムを織り交ぜたサービスもユニークですね。

また、行内は随時見学可能となっております。旧酒蔵時代から現代のものまで、県内各酒造メーカーの一升瓶が並んでいたり。

四万十焼酎銀行

さらには、重厚な金庫扉を開くと巨大な焼酎瓶が登場したりと、お酒が飲めない人にも楽しい仕上がりとなっております。

他にも貴重な焼酎「馬之助 栗90%」などの購入も可能なので、ぜひ一度足を運んでみて下さい。

四万十川焼酎銀行
高知県高岡郡四万十町大正435-3
TEL/0880-29-4800 営/8:00〜17:00
休/不定休 P/有り

(提供元: ほっとこうち)

シェアこの記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE