ホーム » お知らせ » 女性の活躍推進

女性の活躍推進

女性の活躍推進

四国銀行では、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)に基づき、次のとおり行動計画を作成しましたので公表いたします。

株式会社四国銀行 行動計画

女性が就業継続し易く、経営職・管理職・監督職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のとおり行動計画を策定する。

  • 1.計画期間
    平成28年4月1日~平成33年3月31日
  • 2.当行の課題
    • 採用における女性割合は高いが、経営職(部長・支店長等)、管理職(副支店長等)、監督職(支店長代理・主任等)に占める女性割合が低い
    • 上位職を目指す女性が少ない
  • 3.目標
    監督職以上に占める女性割合を20%以上にする
  • 4.取組内容と実施時期
    • 取組1.経営職・管理職・監督職育成を目的としたキャリア研修の実施
      平成28年4月~ 年代・階層にあわせたキャリア研修実施
      平成28年4月~ 経営職を目指す管理職を対象とした研修実施
    • 取組2.女性の活躍機会の拡大
      平成28年4月~ 職種・役割に則った人財配置の推進の継続
      平成28年4月~ 監督職以上への積極登用
      平成28年4月~ 女性活躍推進委員会「Cheer!」による推進に向けた取組
    • 取組3.休暇制度の見直しによる女性の両立支援
      平成28年4月~ 半日年次有給休暇・育児サポート休暇を導入
      平成29年4月~ 取得状況の点検、取得率向上に向けた取組

【女性の活躍に関する情報公表】

  • 1.採用した労働者に占める女性労働者の割合(採用管理区分ごと)
    • 平成29年度(平成29年4月1日~平成30年3月31日)
    職種 男性 女性
    総合G職 92.1% 7.9%
    総合E職 0% 100%
    一般職 0% 100%
    嘱託(再雇用含む) 52.5% 47.5%
    サポートスタッフ 18.8% 81.3%
  • 2.労働者に占める女性労働者の割合(採用管理区分ごと:派遣労働者を含む)
    • 平成30年3月31日
    職種 男性 女性
    総合G職 94.0% 6.0%
    総合E職 7.1% 92.9%
    一般職 5.7% 94.3%
    専任職 87.1% 12.9%
    嘱託(再雇用含む) 60.2% 39.8%
    サポートスタッフ 11.4% 88.6%
    ジョブパートナー 0% 100%
  • 3.男女の平均継続勤務年数の差異(期間の定めのない労働契約を締結している労働者)
    • 平成30年3月31日
      男性 女性 差異
    勤続年数 18.11年 10.02年 8.09年
  • 4.男女別の育児休業取得率(採用管理区分ごと)
    • 平成29年度(平成29年4月1日~平成30年3月31日)
    職種 男性 女性
    総合G職 4.0% 100%
    総合E職 0% 100%
    一般職 0% 100%
    専任職 0% 0%
    嘱託(再雇用含む) 0% 0%
    サポートスタッフ 0% 100%
  • 5.労働者の一月当たりの平均残業時間
    • 平成29年4月~平成30年3月31日
    行員 12時間02分
  • 6.有給休暇取得率
    • 平成29年度(平成29年4月1日~平成30年3月31日)
    行員 26.8%
  • 7.係長級にある者に占める女性労働者の割合
    • 平成30年3月31日
      全体(人) 女性(人) 女性割合
    係長級(支店長代理・主任等) 339 85 25.1%
  • 8.管理職に占める女性労働者の割合
    • 平成30年3月31日
      全体(人) 女性(人) 女性割合
    管理職(支店長・副支店長等) 345 16 4.6%
  • 9.役員に占める女性労働者の割合
    • 平成30年3月31日
      全体(人) 女性(人) 女性割合
    役員 16 1 5.9%
  • 10.男女別の再雇用又は中途採用の実績
    • 平成29年度(平成29年4月1日~平成30年3月31日)
      男性(人) 女性(人)
    再雇用 0 0
    中途採用 5 13

ページの先頭へ戻る