ホーム » ニュースリリース » 「しぎん地域活性化ファンド」を設立しました

一覧へ

ニュースリリース

2017年1月26日

「しぎん地域活性化ファンド」を設立しました

 四国銀行(頭取 山元文明)は、株式会社四銀地域経済研究所を無限責任組合員とする「しぎん地域活性化投資事業有限責任組合(しぎん地域活性化ファンド)」(以下、本ファンド)を設立しましたのでお知らせいたします。

「ファンド」の概要
1.名称 しぎん地域活性化投資事業有限責任組合
2.設立時ファンド金額 5億円
3.設立日 平成29年1月24日
4.設立時組合員構成 有限責任組合員:株式会社四国銀行
無限責任組合員:株式会社四銀地域経済研究所
5.存続期間 約10年(平成29年1月24日~平成38年12月31日)
6.投資形態 株式出資、社債引受など
7.投資対象 当行が営業基盤を有する地域において、起業・新事業展開等を目指す事業者であって、地域資源の活用、地域の雇用確保などを通じて、地域活性化の取組みに資する事業。
8.ファンド運営会社 株式会社四銀地域経済研究所

 当行では、平成28年4月からスタートさせた中期経営計画において「地方創生への取組み加速」を重要な柱と位置づけ各種施策を展開しております。現在まで「しぎん6次産業化応援ファンド」「高知県観光活性化ファンド」を通じて、一次産業の活性化や観光分野の振興を進めてまいりましたが、今般、更なる取組み強化を目指し、本ファンドを設立いたしました。
 本ファンドは、起業・新事業展開等を目指す事業者に対して成長マネーを供給することにより、地域資源の活用、雇用の維持・拡大、地産外商の取組み等を支援し、地域活性化を図ることを目的としています。

 当行は、今後とも地域金融機関として地域の金融ニーズに応え、地域の産業振興と経済の持続的発展 貢献してまいります。

以上

ページの先頭へ戻る