ホーム » ニュースリリース » 「しぎん地域活性化ファンド」投資2号案件 「株式会社ワールド・ワン」への投資実行について

一覧へ

ニュースリリース

2017年7月28日

「しぎん地域活性化ファンド」投資2号案件
「株式会社ワールド・ワン」への投資実行について

 四国銀行(頭取 山元文明)および株式会社四銀地域経済研究所が共同で出資する「しぎん地域活性化投資事業有限責任組合(しぎん地域活性化ファンド)」(以下、本ファンド)は、兵庫県神戸市を中心に「土佐清水ワールド」などの飲食店を展開する「株式会社ワールド・ワン」に対して、投資を実行しましたのでお知らせいたします。本件は本ファンドの2号案件となります。

【投資先の概要】
1.会社名 株式会社ワールド・ワン
2.代表者 河野 圭一
3.所在地 兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目13番3号建創ビル7階
4.設立 平成8年6月28日
5.業種 飲食業


 当社は、平成27年5月に高知県土佐清水市と食材提供や観光PRにかかる連携協定を締結し、同年6月に神戸市内に「土佐清水ワールド」1号店を出店しました。その後も「土佐清水ワールド」、「幡多産直バル」の名称で神戸市内に4店舗出店し、本年7月には「土佐清水ワールド」として東京上野に5号店を出店、当社として初の東京進出となりました。本年10月には「幡多産直バル」として高知市内にも出店予定です。
 当社の取り組みは、土佐清水市および高知県を全国に情報発信するのみならず、地域行政や生産者と一体となった地域資源の発掘・商品化を通じて、一次産業の活性化、地産外商の推進が図られており、地域経済の活性化に資する事業であると判断し、今後の更なる飛躍を後押しするため投資を決定いたしました。
 当行は、本ファンドからの投資を通じて今後とも地域金融機関として地域の金融ニーズに応え、地域の産業振興と経済の持続的発展に貢献してまいります。

以上

ページの先頭へ戻る