ホーム » ニュースリリース » 個人型確定拠出年金(iDeCo) 「四銀みずほプラン」の手数料改定等について

一覧へ

ニュースリリース

2017年8月1日

個人型確定拠出年金(iDeCo)
「四銀みずほプラン」の手数料改定等について

 四国銀行(頭取 山元文明)は、平成29年8月1日より、当行が取扱う個人型確定拠出年金(iDeCo)「四銀みずほプラン」について、運営管理機関手数料を引き下げるとともにWEB申込書作成サービスの取扱いを開始しますのでお知らせいたします 。
 本改定では、所定の条件を満たすお客さまについて、運営管理機関手数料「0円」の適用を開始し、老後の資産形成に有利な「iDeCo」の普及を後押しします。
 当行は、今後も様々な金融サービス、商品を提供し、地域のお客さまの資産運用および資産形成をサポートしてまいります。

1.運営管理機関手数料の改定は
イメージ

※平成30年4月27日までに、「四銀みずほプラン」にご加入いただいたお客さま(既にご利用中のお客さまを含ます)で、下記2種類の条件のいずれかを満たしていた場合に、自動的に適用されます。

条件A:iDeCo残高または掛金累計額が50万円以上のお客さま
条件B:次の4点をすべて満たすお客さま
  1. 掛金引落口座に四国銀行の口座を指定
  2. 月額掛金1万円以上
  3. iDeCo専用WEBサイトにてメールアドレス登録
  4. 運用サポートツール「SMART FOLIO〈DC〉」にて目標金額を設定

(注)毎月の手数料のうち、国民年金基金連合会、事務委託先金融機関の手数料(合計167円)については変更ありませんので、別途ご負担いただく必要があります。


2.WEB申込書作成サービスの取扱い開始
  • パソコンやスマホから、当行WEBサイトを通じて、簡単に申込書類を作成できます。
  • 作成した申込書類は、ご自宅のプリンターで印刷できますので、書類の取り寄せが不要となり、スピーディなお手続きが可能になります。

以上

ページの先頭へ戻る