ホーム » ニュースリリース » 「タブレット端末」を活用した投資信託取引の 申込み受付開始について ~ペーパーレス・印鑑レスでお客さまの手続き負担を軽減します~

一覧へ

ニュースリリース

2017年11月7日

「タブレット端末」を活用した投資信託取引の
申込み受付開始について
~ペーパーレス・印鑑レスでお客さまの手続き負担を軽減します~

 四国銀行(頭取 山元文明)は、平成29年11月6日(月)からタブレット端末を活用した投資信託の購入・解約等のお申込みの受付を開始しましたのでお知らせいたします。
 投資信託の購入・解約のお申込みでは、従来はお客さまに申込書(伝票)にご記入いただいておりましたが、タブレット端末では注文内容を入力して「電子サイン」と「テレビ電話」を行うことで、ペーパーレス・印鑑レスでの受付を実現しました。
 これにより、お客さまは当行窓口だけでなく自宅や勤務先などでも、購入・解約のお申込みがスピーディーに出来るようになりました。当行では手続き時間の短縮化により、お客さまへのご提案・ご説明をより充実させてまいります。
 当行は今後も投資信託取引における申込み手続きの利便性向上や商品ラインナップの充実等により、お客さまの多様なニーズにお応えし、地域の皆さまの資産形成や資産運用をサポートしてまいります。

1.「タブレット端末」を活用した投資信託取引の特長
(1)画面入力による手続き時間の短縮

 投資信託の購入・解約のお申込みでは、従来は複数の申込書への記入が必要であり、お客さまにとって煩雑で時間が掛かる手続きとなっていました。タブレット端末では、購入ファンドや金額等の取引内容を入力いただくことで、ペーパーレスでスピーディーにお取引いただけます。


(2)印鑑レスで取引可能

 従来は複数の申込書に印鑑を押印していただく必要がありましたが、タブレット端末を活用した購入・売却のお申込みでは、印鑑に替わる「電子サイン」(電子ペンによるサイン)と「テレビ電話」の組み合わせにより、お客さまは印鑑レスでお取引いただけます。

2.「タブレット端末」でのお申込みについて
  • タブレット端末での投資信託の購入・解約のお申込みは、当日手続き可能分のみとなります。
  • 投資信託の口座開設や予約(先日付)による購入・売却、積立投信契約等のお申込みについては、従来どおり申込書に記入・押印していただきます。
  • 「タブレット端末」でのお申込みをご希望されないお客さまは、従来どおり申込書でお申込みいただけます。

以上

 
1.タブレット端末で、ご注文内容を入力します。
イメージ
2.ご注文内容をご確認いただき、電子ペンで署名していただきます。
イメージ
3.支店の担当者がテレビ電話でご注文内容等を確認させていただきます。
イメージ

ページの先頭へ戻る