ホーム » ニュースリリース » 一般社団法人ハラル・ジャパン協会との業務提携について

ニュースリリース

2017年04月14日

一般社団法人ハラル・ジャパン協会との業務提携について

 四国銀行(頭取 山元文明)は、ハラルビジネス関連の各種サポートを目的として、一般社団法人ハラル・ジャパン協会(代表理事 佐久間朋宏)と業務提携を行いましたので、お知らせします。
 「ハラル」※とは、イスラム教の戒律であり、世界人口のおよそ1/4(約19億人)を占めるといわれるムスリム※向けマーケットへの参入にあたっては、「ハラルビジネス」への理解と、「ハラル認証」の取得が重要な課題となりますが、今回の提携により、お客さまに対するさまざまなサポートの提供が可能となります。
 当行は、今後もお客さまにお役立ていただけるサービスを提供し、企業の成長のお手伝いを通じて、地域経済の活性化に取り組んでまいります。

※「ハラル」…イスラム教の戒律で「口にすることを許されたもの」を指し、「ハラール」ともいわれる。
※「ムスリム」…「神に帰依する者」を意味するアラビア語で、「イスラム教徒」のこと。

<業務提携の概要>

【提携先の概要】
商号 非営利一般社団法人ハラル・ジャパン協会
本社所在地 東京都豊島区南池袋2-49-7 池袋パークビル1F
代表者 代表理事 佐久間 朋宏
設立 2012年10月1日
 
【提携内容】

・ハラル認証に関するコンサルティングや情報提供
・製品の輸出入、販売支援及びインバウンド支援等ハラルビジネスにおける各種サポート
・セミナー等の共同開催

以上