ホーム » ニュースリリース » 赤松化成工業 株式会社銀行保証付私募債(無担保社債)の引受

一覧へ

ニュースリリース

2018年11月16日

赤松化成工業 株式会社
銀行保証付私募債(無担保社債)の引受

 四国銀行(頭取 山元文明)は、赤松化成工業株式会社(代表取締役 赤松外之彦)が発行する「銀行保証付私募債」を引き受けることとなりましたのでお知らせします。
 本私募債は、銀行保証付無担保私募債で、財務面等の一定の基準を満たす「優良企業」が発行できる社債です。
 当行は今後とも、益々多様化する資金ニーズにお応えするため、各種私募債の取扱いを通じて、企業の事業発展に貢献してまいります。

1.銀行保証付私募債の概要
銘柄

赤松化成工業株式会社
第7回無担保社債(株式会社四国銀行保証付)

発行額 100百万円
発行日 平成30年11月15日
期間 5年
資金使途 事業資金(運転資金)
引受銀行 株式会社四国銀行
2.発行企業の概要
企業名 赤松化成工業株式会社
代表者 赤松外之彦
住所 徳島県板野郡松茂町満穂字満穂開拓119-1
設立 昭和50年5月29日
業種 有機化学工業製品製造業
資本金 10百万円
会社概要等 当社は、ポリプロピレン・ポリスチレンシート、真空・圧空成型加工品、各種包装資材の企画・製造販売を行う企業です。基本理念として「総合の品質に卓越していること」を目指して企業活動を行っておられ、2018年2月「地域未来牽引企業」、3月「はばたく中小企業・小規模事業者300社」にそれぞれ選定されています。2018年10月には新工場も稼働開始し、機械化・自動化の促進による品質・生産効率向上によって、更なる成長が期待される企業です。

以上

ページの先頭へ戻る