ホーム » ニュースリリース » スマートフォン決済サービスに関する、みずほ銀行との連携~キャッシュレス推進への取組み~

一覧へ

ニュースリリース

2019年2月20日

スマートフォン決済サービスに関する、みずほ銀行との連携
~キャッシュレス推進への取組み~

 四国銀行(頭取 山元文明)は、株式会社みずほ銀行(頭取 藤原弘治、以下「みずほ銀行」)と連携し、個人・法人のお客さまのキャッシュレスへの取組みを支援してまいります。

 平成31年4月を目途に、当行の普通預金口座を持つ個人のお客さまを対象として、みずほ銀行が提供する「J-Coin Pay」サービスの取扱いを開始いたします。また、事業所のお客さま(主に小売業や飲食業、サービス業を想定)を対象に、「J-Coin Pay」が利用できる加盟店の募集を開始いたします。詳細につきましては、今後、ニュースリリース、当行ホームページ等でお知らせいたします。

 当行は、上記の取組みを通じて、地域の経済活性化やキャッシュレスによる生産性向上、インバウンド消費への対応に広く貢献してまいります。

J-Coin Payが目指す社会

○「いつでも・どこでも」
 ~ 都市圏だけでなく、地方でも使える
 ~ 大規模チェーン店だけでなく、中小規模の店舗でも使える

○「誰でも」
 ~ 預金口座を持っていれば誰でも使える
 ~ 海外QR事業者との連携により、訪日外国人も使える

○「誰とでも」
 ~ お店での支払・決済だけではなく、個人間の送金も可能
 ~ みずほ銀行、四国銀行だけでなく、参加金融機関の他行口座間でも資金移動が可能

(J-Coin Payはみずほ銀行のサービスです)

『J-Coin Pay』概要
J-Coin Pay

<サービス概要>
『J-Coin Pay』は、『送る』、『送ってもらう』、『支払う』というお金に関する一連の行為がスマートフォン上で完結できることに加え、銀行口座との入出金 (口座からチャージ/口座に戻す)についても、スマートフォン上のアプリで、『いつでも・どこでも・無料』で簡単にできるサービスです。

(J-Coin Payはみずほ銀行のサービスです)


<J-Coin Pay アプリイメージ>
利用画面イメージ

以上

ページの先頭へ戻る