ホーム » ニュースリリース » 株式会社地域経済活性化支援機構との「特定専門家派遣」に関する契約締結について

一覧へ

ニュースリリース

2019年11月1日

株式会社地域経済活性化支援機構との
「特定専門家派遣」に関する契約締結について

 四国銀行(頭取 山元文明)は、株式会社地域経済活性化支援機構(以下「REVIC」(※)といいます。)と「特定専門家派遣」に関する契約を締結しましたので、お知らせいたします。
 当行は、中期経営計画における戦略目標「3つのコンサルティング機能の発揮」の柱の一つに「地域コンサルティング」を掲げ、地域産業活性化や新産業創出支援など地域経済活性化に取り組んでおります。
 今般、REVICの「特定専門家派遣」制度を活用することにより、専門家の持つ知見・ノウハウを活かし、地域の課題解決に向けた取り組みを強化してまいります。
 当行は、今後も地域経済の持続的な成長・発展に貢献するとともに、「活力にあふれた地域」の実現に向けて積極的に取り組んでまいります。

1.特定専門家派遣業務の概要

 特定専門家派遣業務とは、REVICが地域経済活性化や事業再生の担い手である金融機関等に対し、専門的な知見・ノウハウを持った人材を派遣する業務です。

2.株式会社地域経済活性化支援機構
設立 2009年10月14日 株式会社企業再生支援機構として設立
2013年3月18日 商号変更
所在地 東京都千代田区大手町一丁目6番1号大手町ビル9階
資本金 131億380万円
株主 預金保険機構、農林中央金庫
業務内容 特定専門家派遣業務、活性化ファンド業務、事業再生支援業務ほか

以上

ページの先頭へ戻る