ホーム » ニュースリリース » 学校法人龍馬学園 シンジケートローンの組成

一覧へ

ニュースリリース

2020年3月2日

学校法人龍馬学園 シンジケートローンの組成

 四国銀行(頭取 山元文明)は、高知銀行(頭取 森下勝彦)、幡多信用金庫(理事長 松田基)及び伊予銀行(頭取 大塚岩男)との共同アレンジにより、学校法人龍馬学園(理事長 佐竹新市)に対しましてシンジケートローンの組成を行いましたので、下記のとおりお知らせします。
 当行は、大規模な資金調達ができるシンジケートローンの仕組みを通じて、お客さまの経営方針に合わせた資金調達をサポートして参ります。

1.シンジケートローンの概要
契約形態 シンジケート方式タームローン
組成金額 21億円
契約締結日 2020年3月2日
アレンジャー 四国銀行、高知銀行、幡多信用金庫、伊予銀行
エージェント 四国銀行
2.学校法人龍馬学園の概要
代表者 佐竹 新市
住所 高知県高知市北本町一丁目12番6号
設立 1986年4月
業種 学校教育法に基づく専修学校
学園ミッション
(教育理念)
高度な職業教育を通して、専門知識と人間性豊かな、地域・国家・国際社会に貢献する人材を育成する。

以上

ページの先頭へ戻る