ホーム » ニュースリリース » 井上ワイナリー株式会社とのコミットメント型タームローン契約締結のお知らせ

一覧へ

ニュースリリース

2020年6月17日

井上ワイナリー株式会社との
コミットメント型タームローン契約締結のお知らせ

 四国銀行(頭取 山元文明)は、井上ワイナリー株式会社(代表取締役 井上孝志)との間で、コミットメント型タームローン契約を締結しましたので、お知らせいたします。
 井上ワイナリー株式会社は、高知県香南市野市町の三宝山にて、自社で栽培する高知県産ブドウを使ったワイナリーを2022年5月に開業予定で、本契約はワイナリー建設資金として利用されます。
 当行は、柔軟な資金調達ができるコミットメント型タームローンの仕組みを通じて、お客さまの成長戦略と資金調達をサポートしてまいります。

1. 契約の概要
契約形態 コミットメント型タームローン
契約額 300百万円
契約締結日 2020年5月11日
資金使途 ワイナリー建設資金

2. 井上ワイナリー株式会社の概要
代表者 井上 孝志
住所 高知県南国市蛍が丘2丁目3番地5
設立 2016年4月15日
業種 酒類製造業
会社概要等 当社は"カツオのタタキに合うワイン"をコンセプトに、自然豊かな高知が育んだ食材と合わせて飲めるワインの製造を行っています。また、ワインの製造を通じて耕作放棄地の有効活用や地域の雇用創出、観光活性化など、さまざまな地域課題の解決に取り組み、持続可能な地域社会の実現に尽力されており、今後一層の成長が期待される企業です。

  井上ワイナリー様

※写真は左から当社製品「TOSAワイン」、ワイナリー完成予想図、ヴィンヤード(ブドウ畑)の様子


以上

ページの先頭へ戻る