社会貢献活動

教育活動

当行は、世代ごとに興味や関心の方向性が異なる中で、各世代の方々が楽しみながら、お金のこと、社会のことを学べるよう、出前授業を中心とした金融教育活動に取り組んでいます。
巧妙化する金融犯罪、成年年齢引き下げなどを背景に、若年層の金融リテラシー向上は急務であり、当行が、その解決に向けて貢献できる余地が大きい社会課題の一つと捉えています。
お金の果たす社会的な役割や、そのはたらきなどについて広く共有することで、地域の持続可能性について、みなさまと共に学び、考え、行動していけるよう、努力して参ります。

2022年5月
One stepのイベントでの講演実施

「お金のカラクリ」というテーマで、大学生11名+新社会人2名に受講して頂きました。
前半は、「ライフイベントとお金」、後半は「経済ってなに?お金のカラクリって?」をテーマに実施、「おすすめの運用方法は?」「外貨預金について教えてほしい」など、高い関心をもって、聞いて頂きました。

One stepのイベントでの講演実施One stepのイベントでの講演実施

※One step・・・学生に「社会に触れてもらいたい」「高知の企業のことを知ってもらいたい」という想いのもと、株式会社オフィスパートナーが運営する大学生のためのカフェスペースです。
https://kk-onestep.com


2022年3月
中土佐町立久礼中学校での出前授業を実施

中土佐町立久礼中学校の1・2年生が受講してくれました。
お金の使い方について授業を行い、「無駄遣いをしないためにどうしたらいいのか」などについて、考えてもらいました。また、インターネットでのお金のトラブルについても注意喚起を行いました。

中土佐町立久礼中学校での出前授業を実施中土佐町立久礼中学校での出前授業を実施


2022年1月
おでかけとさっ子タウンへの協力

「おでかけとさっ子タウン」に応援企業として参画しました。当行の金融教育事業の一環で取り組んできた「銀行窓口業務体験」とは一味違う、銀行員の仕事のひとつである「お客さまを訪問し、お客さまをよく知ること」を、3人の児童・生徒のみなさんに体験してもらいました。

おでかけとさっ子タウンへの協力おでかけとさっ子タウンへの協力

※おでかけとさっ子タウン・・・認定特定非営利活動法人NPO高知市民会議が主催している「とさっ子タウン」は、将来の社会の中核を担う子どもたちが、様々な職業を体験することによって、子ども同士のコミュニケーションが生まれること、社会の仕組みに関心をもってもらうことを目的に開催されています。当行も毎年、ボランティアとして参加しています。
https://tosacco-town.com


2021年10月
高知県立高校での出前授業を実施

高知県立清水高等学校、同山田高等学校、同室戸高等学校の生徒が受講してくれました。
「ライフイベントと収入・支出」、「貯金とローン」、「資産形成の考え方」といったテーマで、自身の生活に置き換えながら、考えてもらいました。

清水高等学校

山田高等学校

室戸高等学校