ホーム » ニュースリリース » 地域創生ソリューション株式会社との業務提携および「ALL-JAPAN観光立国ファンド」(仮称)への出資

一覧へ

ニュースリリース

2018年2月28日

地域創生ソリューション株式会社との業務提携
および「ALL-JAPAN観光立国ファンド」(仮称)への出資

 株式会社四国銀行(頭取 山元文明)は、日本全国の観光活性化を通じて地域創生を目指す「ALL-JAPAN観光立国ファンド投資事業有限責任組合」(仮称、以下、本ファンド)の組成に向け、平成30年2月28日に設立されたファンド運営会社である「地域創生ソリューション株式会社」(以下、本件会社)との業務提携および本ファンドへの出資を予定していることをお知らせいたします。
 本ファンドはホテルや宿泊施設の新規開発、改装をはじめ、宿泊施設の運営・経営改革、観光立国化を支えるベンチャー企業、伝統産業などの活性化など幅広いテーマを対象にビジネス展開を図ります。
 当行は、今後とも、地域金融機関として、地域の産業振興および経済の持続的発展に貢献してまいります。

1.本件会社概要
商号(英文名) 地域創生ソリューション株式会社
(Regional Revitalization Solution, Inc.)
所在地 東京都千代田区
代表 代表取締役社長 佐藤 学
資本金 1.25億円
株主構成 株式会社三菱東京UFJ銀行  14.9%
積水ハウス株式会社     14.9%
日本航空株式会社      14.9%
三菱地所株式会社      14.9%
大和不動産鑑定株式会社   12.7%
株式会社三菱総合研究所   12.7%
明治安田生命保険相互会社  10.0%
三菱UFJリース株式会社    5.0%
事業内容 投資事業有限責任組合財産の管理・運用および助言業務
経営・資本政策に関するコンサルティング

2.本ファンドの概要(予定)
名称 ALL-JAPAN観光立国ファンド投資事業有限責任組合(仮称)
設立時期(予定) 平成30年4月頃
出資約束金額(予定) 250億円程度
無限責任組合員(GP) 地域創生ソリューション株式会社
有限責任組合員(LP) 株式会社四国銀行
株式会社三菱東京UFJ銀行
積水ハウス株式会社
日本航空株式会社
三菱地所株式会社
三菱UFJ信託銀行株式会社
地域金融機関
その他
投資対象 宿泊施設等、宿泊施設運営会社等、観光関連企業等
投資形態 株式、優先出資、貸付債権、社債等

3.本ファンドのスキーム図(予定)

本ファンドのスキーム図(予定)

  • 注1 アドバイザリー契約・・・投資判断に関する助言・コンサルティング等
  • 注2  サポート協定・・・・・投資案件のバリューアップに対してサポートを行う協定
  • 注3  パイプライン協定・・・地域金融機関からの投資案件紹介に関する協定

以上

ページの先頭へ戻る