ホーム » ニュースリリース » 「道の駅グルメスタンプラリー」への協力~四国銀行・伊予銀行連携による道の駅活性化企画~

一覧へ

ニュースリリース

2019年3月5日

「道の駅グルメスタンプラリー」への協力
~四国銀行・伊予銀行連携による道の駅活性化企画~

 四国銀行(頭取 山元文明)と伊予銀行(頭取 大塚岩男)は、「奥伊予街道七駅物語事業推進協議会」が実施するグルメスタンプラリーに協力しますので、お知らせいたします。
 この企画は、四国銀行と伊予銀行の女性行員による「メニュー試食」や「施設のモニタリング調査」を通じ、道の駅の新たな魅力を発見することで、地域の活性化につなげていく試みです。
 当行は、これからも様々な企画を通じ、地方創生に積極的に取り組んでまいります。

1.イベント概要
日時 平成31年3月8日(金) 14:00~17:00
参加者 四国銀行2名:営業店行員1名、本部行員1名
伊予銀行3名:女性プロジェクトチーム「chocolabo」メンバー3名
内容 道の駅2駅を訪れ、グルメスタンプラリーメニューの試食、施設のモニタリングを実施します。女性目線で新メニューのブラッシュアップを行い、道の駅の魅力発見・地域の活性化につなげていきます。
スケジュール 14:00~15:00 虹の森公園まつの(愛媛県北宇和郡松野町)
15:30~17:00 よって西土佐 (高知県四万十市)
2.「奥伊予街道七駅物語事業推進協議会」について
愛媛県南予地域と高知県四万十市にある下記の道の駅8駅がメンバーとなっています。
地域の活性化を図るため、8駅が連携しグルメラリー等のイベントを実施しています。
【愛媛県】あさもや(大洲市)、清流の里ひじかわ(大洲市)、きなはい屋しろかわ(西予市)、日吉夢産地(鬼北町)、虹の森公園まつの(松野町)、広見森の三角ぼうし(鬼北町)、みま(宇和島市)
【高知県】よって西土佐(四万十市)

以上

ページの先頭へ戻る