ホーム » ニュースリリース » 株式会社 高知通信機に対する日本政策金融公庫との協調融資について

一覧へ

ニュースリリース

2019年4月15日

株式会社 高知通信機に対する
日本政策金融公庫との協調融資について

 四国銀行(頭取 山元文明)と日本政策公庫高知支店は、株式会社高知通信機(代表取締役 森本道義)に対し、経営基盤の強化を目的として本社・営業本部・官公庁事業部・auショップの4機能を統合する新社屋建設資金を、協調して融資することとなりましたのでお知らせします。
 融資総額は374百万円で、うち日本政策金融公庫は254百万円を、当行は120百万円を融資予定です。
当行は今後とも、お客さまの成長戦略・事業戦略をサポートし、ライフステージに応じた融資・コンサルティング機能を発揮することで、企業の事業発展に貢献してまいります。

1.融資先の概要
企業名 株式会社高知通信機
代表者 森本道義
住所 高知県高知市鴨部1丁目23-20
設立 1990年4月2日
業種 電気事務機械器具小売業
資本金 10百万円
概要等 当社は「挑戦・誠実・感謝」をモットーに、お客さまの発展を一緒に喜びあえるパートナーとして情報通信機器の販売・サービス事業を展開されています。高知県下最大級の販売網と、高いITコンサルティング機能で、多様化する顧客ニーズを的確に捉え、信頼あるブランド形成に努められており、今後一層の成長が期待される企業です。

以上

ページの先頭へ戻る