ホーム » ニュースリリース » 「クイック窓口」の本格稼働について

一覧へ

ニュースリリース

2019年10月15日

「クイック窓口」の本格稼働について

 四国銀行(頭取 山元文明)は、卸団地支店にて試行しておりました「クイック窓口」の機能を向上させ、同店に続き薊野支店にて、本日より本格稼働いたしました。
 「クイック窓口」では、当行のキャッシュカードでお客さまにお手続、お取引を行っていただくことにより、入金伝票や振込依頼書等のご記入が原則不要となるなど、これまでの窓口より簡単、スピーディーにご利用いただけます。
 当行は、今後も、「クイック窓口」をはじめとする窓口体制の再構築を推進するなど、お客さまの利便性向上に取組んでまいります。

薊野支店クイック窓口導入のご案内PDF

1.「クイック窓口」について
 「クイック窓口」には、店頭事務処理のために新たに導入した専用端末を設置して、スピーディーな事務処理を実現します。
 専用端末の操作は、基本的に当行の行員が行い、お客さまには入力内容を確認のうえ、確認ボタンを押していただき取引を行うため、お客さまの操作が簡単な仕組みとなっています。

2.今後の「クイック窓口」導入予定店舗
  • 2019年10月 よさこい咲都支店
  • 2019年11月 木屋橋支店、下知支店
  • 2019年12月 かづらしま支店、秦泉寺支店

※2020年以降も順次導入してまいります。

以上

【クイック窓口】

クイックカウンターイメージ

ページの先頭へ戻る