ホーム » ニュースリリース » 株式会社日本政策投資銀行との「災害対策業務協力協定」締結について

一覧へ

ニュースリリース

2020年4月9日

株式会社日本政策投資銀行との
「災害対策業務協力協定」締結について

 四国銀行(頭取 山元文明)は、新型コロナウイルス感染症等に対応するため、株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長 渡辺一)と「災害対策業務協力協定」を締結しましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 本協定は、内外の金融秩序の混乱や大規模な災害、テロリズム若しくは感染症等(以下、「災害等」)への対応に際し、当行と日本政策投資銀行が相互に協調して取り組むことで地域経済の発展に寄与することを目的とするものです。
 当行は、事業者の皆さまからの資金繰りやご返済などに関するご相談に、積極的かつ迅速にお応えしてまいります。

1. 業務協力の具体的な内容
 災害等に起因する生産停止や風評被害等の間接被害を含む被害を受け、災害対応への取り組みを行う事業者等に対し、次の内容について協調して取り組みます。
  • (1)事業者等に対する事業性評価等に基づく円滑な金融機能の発揮
  • (2)事業者等に対するコンサルティング機能の発揮

2. 締結日
2020年4月8日(水)

以上

ページの先頭へ戻る