ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワードとは?

ワンタイムパスワードとは、 一定時間ごとに変わる使い捨てのパスワードです。

  • 〈四銀〉インターネットバンキングでのお取引時はご利用が必要です。
  • 通常のログインID・パスワードに加えて利用することにより、さらに高いセキュリティ下でのお取引が可能となります。
  • 「ソフトウェアトークン(パスワード生成アプリ)」と「ハードウェアトークン」(パスワード生成機のキーホルダー型)の2種類のトークン(パスワード表示装置)があります。

ソフトウェアトークン

ソフトウェアトークンは、専用のワンタイムパスワードアプリをお客さまのご使用中のスマートフォンまたは携帯電話機にダウンロードして使用します。アプリ(ソフトウェアトークン)により、一定時間ごとに生成・表示されます。
ご利用方法・設定手順については、「ご利用ガイド」をご確認ください。

対応機種

スマートフォン用
ワンタイムパスワードアプリ

ダウンロードはこちら

(スマートフォンからアクセスしてください)

  • セキュリティ強化のため、2012年6月18日から、スマートフォンでインターネットバンキングをご利用いただく場合は、必ずワンタイムパスワードの利用が必要となりました。
  • スマートフォン1台でご利用いただけるのは1契約(お一人さまの契約)のみとなります。

ご注意

  • スマートフォンでご利用設定をしたお客さまは、パソコンでログインする場合も、アプリに表示されるワンタイムパスワードの入力が必要となります。
  • 有効期限が近づくとワンタイムパスワードアプリの画面上にメッセージが表示されますので、変更手続きを行って下さい。
  • 機種変更時
    スマートフォン、携帯電話の機種変更の際には、機種変更前に旧機種でのワンタイムパスワードの利用解除を行う必要があります。
    利用解除後に、新しいスマートフォン・携帯電話で再度ワンタイムパスワードの利用設定をしてください。
    ※ワンタイムパスワード利用解除を行うとスマートフォンからはご利用できなくなります。
    ※機種変更前に利用解除を行わず、ワンタイムパスワードがご利用できなくなった場合には、インターネット申込の「ソフトウェアトークン再発行」からお手続きください。詳しくは四国銀行ネットバンキングセンターへお問い合わせ下さい。
  • 携帯電話からスマートフォンへ切替えのお客さま
    利用端末制限機能にて「ブラウザを利用しない」と設定されているお客さまは、携帯電話からスマートフォンへ変更される前にログインし、「利用端末変更」メニューから「ブラウザを利用する」を選択して下さい。スマートフォンからのご利用は「ブラウザ」に該当します。

ハードウェアトークン

パスワード生成機(ハードウェアトークン)により生成・表示される一定時間ごとに変わる使い捨てのパスワードです。
※2016年2月15日(月)より取扱開始しました。

詳しくはこちら