住宅ローンの見直し

住宅ローンの見直しはとても大切です。
今までご相談のあった事例を参考に考えてみませんか?

こんな風に考えているお客さまはいらっしゃいますか?

毎月の返済額を少しでも減らしたいな…。借り入れた時と比べて、今は随分金利が下がってる気がする…。もう少し多めに支払っても大丈夫かしら…。

低金利の今、お借換えの
チャンスです!

最新の金利はこちら

さまざまなお借換えケースを見てみましょう

CASE1金利が高い

CASE1 住宅ローン見直し案画像①
  • 上記算出金額は目安であり、借入日などにより実際の金額と異なる場合があります。
  • お借り換え後の金利は、2020年11月の20年固定金利(保証料率0.2%を含む)にて算出しています。金利は審査により異なる場合があります。
  • お借り換え時にかかる諸費用合計(概算)約20万円をお借り換え後の借入額に含めて試算しています。(別途費用がかかる場合がございます。)
CASE1 住宅ローン見直し案画像②
  • 従来とのお支払い額の差①-諸費用②=2,392,695円がお得です。
見直しで金利が3.0%→1.55%に → 2,392,695円お支払い額を減らせます。

CASE2返済期間が
長い

CASE2 住宅ローン見直し案画像①
  • 上記算出金額は目安であり、借入日などにより実際の金額と異なる場合があります。
  • お借り換え後の金利は、2020年11月の20年固定金利(保証料率0.2%を含む)にて算出しています。金利は審査により異なる場合があります。
  • お借り換え時にかかる諸費用合計(概算)約20万円をお借り換え後の借入額に含めて試算しています。(別途費用がかかる場合がございます。)
CASE2 住宅ローン見直し案画像②
  • 従来とのお支払い額の差①-諸費用②=2,796,357円がお得です。
見直しで、返済期間が20年→18年に → 返済額の増加なしに、2年間の期間短縮が可能 更に2,796,357円お支払い額を減らせます。

他の金融期間でご利用中の住宅ローン見直しをご希望の方は、お気軽にお近くの<四銀>へご相談下さい。
お客さまに最適なご返済プランをご提案いたします。

  • 現在ご利用中の「四国銀行住宅ローン」は借換えの対象になりません。